1. 無料アクセス解析
電脳快適生活
サイバースペースへようこそ
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

いろいろランキング







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
サイバーショット DSC-P200
従来は普通の流通ルートに乗せていたソニーのサイバーショット「Pシリーズ」だが、今回の「DSC-P200」はソニーの直販サイト、ソニースタイル限定商品として発売される。

 外観は基本的に従来のPシリーズを踏襲。メニューなどの操作性もほとんど変わらず、従来のPシリーズのユーザーが買い換えるための商品と位置付けているようだ。

 そのためということか、購入者がメモリースティックを持っていることを前提として、メディアは同梱されない。また、既存ユーザー向けの製品のため、Duoではなく、通常のメモリースティックスロットを採用している。有効画素数720万画素の1/1.8型CCDを採用。最大出力は3,072×2,304ピクセル。バッテリーはインフォリチウムRタイプを使用し、CIPA基準で370枚/185分の撮影が可能。撮影時重量は180g。

 レンズはCarl Zeissブランドの光学3倍ズーム。35mm判換算で38~114mmに相当する画角を持つ。明るさはF2.8~5.2。一般的な消費者ニーズとして望遠が長い方が喜ばれるという傾向があるようだが、筆者の感覚では広角側が38mm相当というのはちょっとせまい。28mmとまで言わないので、せめて30mmとか32mmとか、30mm代前半程度の広角はほしいと思うが、これは好みの問題だろう。

 ただ望遠側で明るさがF5.2まで落ちてしまうのは残念な部分。実質的には、コンパクトズーム機によく採用されているF4.8でもF5.2でも大差があるわけではないが、どんどんレンズが暗くなる傾向に歯止めをかける意味で、作る側にも「せめてF5の桁には乗せない」といったこだわりがあっても良いのではないだろうか。レンズの暗さは「手ブレによる失敗写真」という形でユーザーに影響を及ぼしているはずで、それを防ぐために増感してノイズが増える問題も起きる。レンズが暗くなる傾向がこれ以上加速されないことを願う次第だ。

販売価格:40,000


[サイバーショット]DSC-P200
スポンサーサイト

テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cyberspacelife.blog39.fc2.com/tb.php/24-63ef2328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。